文具・事務用品

2020年の手帳を買った。

2020年の手帳を買った

 

12月も29日になって、ようやく来年2020年の手帳を買いました。
はい、Amazonです。
もうね極力、外出したくないので。
出歩くとついつい浪費してしまう性分には、Amazonは優しい。

これまで手帳は実際に手に取って内容を見たり、紙質を触感でチェックしたりしてから買っていたんだけど、今年の手帳がまぁまぁ良かったので、同じものを買いました。

高橋の手帳です。

A5サイズだと女性のバッグには大きすぎるかもしれませんが、在宅フリーランスで働くようになってからは私はこのサイズを愛用しています。だってあまり外出して持ち運ばないし。

タイトルには「ウィークリー」となってますが、もちろんマンスリーページもあります。ちなみに月曜日始まりです。

マンスリーには予定を、ウィークリーには日記っぽいことを書き、巻末の普通罫ページには打ち合わせとかセミナーとかのメモ帳として使います。

でもメインで使っているのはGoogleカレンダー。やっぱり、PCとスマホの両方で管理できるのが便利ですもん。

それでもなぜアナログな紙の手帳を使うかというと、惰性が大半。残りは、パッと過去の年月日に遡って探しやすいから。

今はもうあまり「書く」ということをしなくなっているし、キーボード入力したほうが早いしキレイなんだけど、あとあとから見返してみると、筆跡とか、丁寧・乱雑とか、そういうもので書き込んだ当時のことをいろいろ想像できて楽しかったりするのです。

巻末の付録も充実。
写真左上から、方眼罫ページ、ID・パスワードリスト、アドレス帳、常用漢字表、慶弔お見舞いの贈答一覧、印紙税額一覧表抜粋、度量衡換算早見表、年齢早見表、そして主要都市の地下鉄・電車路線図です。・・・今はこれらもスマホで調べれば済むことだけどね。

2019年の手帳は、ラッキーカラーと言われた赤(私には珍しい挑戦的な色)を選んだんだけど、現時点で今年を思い返してみると実に波乱万丈な1年でありました。

2020年のラッキーカラーは茶・緑・金ってことのようですが、ブルーは仕事運が良いみたいなので、意図せず買った後に調べたので、まぁ、結果オーライですかね。

ま、いいです。がんばります。笑

 

ABOUT ME
らなこ
ホームページを作ったり教えたりしています。カエル雑貨とAmazonと梨と抹茶味が好きです。メロンが嫌いです。