アフィリエイトおすすめ商品

ブログで共感を得るためのライティングおススメ本

ブログで共感を得るためのライティングおススメ本

 

2月のはじめのこと。
ある1冊の本に出会いました。

私の意識を大きく変えることになる本でした。

 

Amazon検索で出会った

日課となっている Amazon を徘徊していたときのこと。

「たまには本でも読むかな」と思い付き、とあるキーワードで Amazon 検索したところ、ビビッと来たタイトルの本がありました。

それがこの本……

 

書くことは仕事、学ばなければ売れない

私たち自宅起業家にとって、ブログを書くことは「仕事」。
ブログは、営業活動に欠かせないツールです。

文章を書くだけなら誰でもできますが、読者に「購入する」というアクションを起こしてもらうための文章を書く、というのはテクニックが必要です。

特に、私も含め、私のお客さまのほとんどが「女性」を相手に仕事をしているので、女性に訴求するブログの書き方をしていかなければいけません。

「同性だからこそ書きやすいだろう」と思っても、そこが落とし穴。

よく言われることですが、「自分の事業を一番詳しいのは自分だが、一番わかっていないのも自分自身」なのです。

女性心理を理解した上で、どうアプローチしていけばいいのか?
そこが知りたい!!!

そんなタイミングで、この本と出会いました。

 

スゴい経歴の著者に恋に落ちた!

著者は、セールスライターとして数々の通販会社の現場を経験し、叩き上げでスキルを身につけてきた女性、谷本理恵子さん。

ダイレクト出版公認のセールスライターです。

後から知ることになるのですが、もともと弁護士を目指していたということもあり、文章がとても読みやすく、わかりやすい!

理路整然と簡潔に、しかも女性心理を理解した上で説明してくれるので、「うん、うん、わかる!そうなの!」とグイグイ引き込まれ、一気に読み終えてしまいました。

その後すぐ、2度目、3度目と繰り返し読んでしまったほど。

2度目は、心に刺さった文章を抜粋してパソコンに打ち込みながら。
そうすることで、左脳派の私は、より深い理解ができました。

3度目は、著者の伝えたいことを理解した上で、再確認の意味でサラッと読みました。

こうなるともう、「谷本理恵子」という女性に興味しかありません。
すっかりファンになっていました。

 

女性のためのマーケティング入門書

この本では、女性心理を紐解くだけでなく、「売る」ためには避けて通れない「マーケティング」についても解説しています。

今まで、なんとなくわかったつもりでいたマーケティングでしたが、実は全然わかっていなかったことを思い知らされました。

ショックでした。
けれども、俄然「知りたい!勉強したい!」と思いました。

きっとこの本を読み終えたタイミングでないと「マーケティングを勉強しよう」とは思えなかったはずです。

だって、すっかり谷本さんのファンになっていたのだから。
彼女の言うことは「絶対間違いない!」と思えました。

 

すぐに読めちゃうから、絶対、読め!

私のお客さまは、繰り返しになりますが、「女性」をターゲットに商売をしている「女性」です。

女性のことは、女性が一番詳しくて、それゆえ一番わかっていないのです。

特に、文字の羅列が苦手という女性は多いはず。
難しい説明もキライです。

だから「マーケティング?うーん、わかっているような、わかっていないような……」と思っていても、マーケティングの本を読んで勉強しようとは思えない。

だって、多くのマーケティングに関する本が、男性によって男性目線で書かれたものだから。

私も今まで、勉強しようとしてマーケティングの本を何冊も買いました。
けれども、最初の数章読んだだけで「積読」になっていたから、よくわかります。

谷本さんのこの本は、女性心理を理解した上で、女性に読みやすく書かれた「マーケティングの入門書」です。

だから、大丈夫!
絶対、最後まで読めちゃいます。
しかも「うん、うん、そうなの!」と共感しながらだから、アッという間に読み終えてしまうはず。

今年一番の、私からのオススメ本です。
「読め!絶対!」な、女性起業家さん必読の一冊です。

ぜひ。

 

ABOUT ME
らなこ
ホームページを作ったり教えたりしています。カエル雑貨とAmazonと梨と抹茶味が好きです。メロンが嫌いです。